男のヒゲ脱毛

脱毛は、女性のものだけではなく、最近では男性のヒゲ脱毛希望もふえています。おしゃれな男性が増えてきている中、男性のヒゲ脱毛は世間的にも広く認知されるようになってきています。

 

■男性の自己脱毛
・脱毛テープ
・脱毛クリーム
・カミソリ

 

ヒゲ男

自分で脱毛する場合は、このような手段を取ります。女性のムダ毛処理とやり方は同じですが、男性の方が肌が強いため、肌トラブルはなりづらいです。

 

しかし、男性の方が毛が太いため、人によっては毛を抜いた後の毛穴が炎症を起こしたり、カミソリ負けで肌が荒れることもあります。脱毛テープやクリームは、一時的なものと考えて、くりかえし脱毛する場合はサロンなどでの脱毛を考えてみましょう。

男性向けのサロンを選ぶ

・RINX
・メンズTBC
・ボウズ
・ダンディハウス
・a4(エーフォー)

 

など、男性向けの脱毛サロンや、男性向け脱毛プランがあります。男性は毛が濃く、密生していたり剛毛だったりするので、女性向けの脱毛と同じ調整では行えず、男性向けにパワーを上げたりなどの調整が必要になります。

 

そのため、男性への施術に慣れているところで行うのが、きれいにトラブルのない脱毛をするコツです。特に、希望者の多いヒゲ脱毛には特別のプランを用意しているところも多く、メンズTBCではヒゲの体験脱毛を初回利用者に1000円で提供しています。

 

また、密生したヒゲは、光脱毛やレーザー脱毛には向いていないこともあるため、ダンディハウスでは、電気脱毛によるヒゲの脱毛コースを用意しています。1本ずつ処理するため、光脱毛では不可能な「ここのヒゲだけ残す」など、好きな形にお洒落することもできます。

ひげ脱毛は特に痛い

そもそも人間の身体にある毛は、身体を守るために生えているもの。デリケートな部分に生えているものです。そのためどんな脱毛でも、多少の痛みや刺激があるものです。

 

その中でも痛みが強いと言われているひげ脱毛ですが、実際はどのくらいの痛みがあるのでしょうか。

 

ひげの脱毛にはニードル脱毛と、レーザー脱毛や、フラッシュ脱毛があります。ニードル脱毛はハリを指して電気を通すものなので、その中でも痛みはかなり強烈です。名古屋 ひげ脱毛ではダンディハウスやメンズTBCで受けられます。

 

ニードル脱毛は痛みが強烈な代わりに、効果も抜群です。こればかりは体験で試してみないと耐えられるかどうかはわからないと思います。

 

フラッシュ脱毛が一番痛みが軽いですが、効果は小さめで何度も照射する必要があり、数年後に生えてくる可能性もあります。痛みはそれぞれ個人差があり、感じ方が違います。

 

ゴムで弾かれた様な痛みと良く言われるのがレーザー脱毛ですが、人によってはもっと軽い痛みだったと言う人もいれば、ゴムで弾かれた痛みなんてものではなく、思いっきり毛抜きで引っ張ったような痛みと感じる方もいます。

 

注射一本でも大騒ぎになるほど痛みに弱い方は、ニードル脱毛やレーザー脱毛ではなく、フラッシュ脱毛にするとよいでしょう。